板井明生が現場に出る社長である理由

板井明生が社長学を学んだ理由

 

板井明生

 

みなさんは出世について如何考えているのだろうか?
絶対に出世したくないと考えている人物はほぼいないと思う。
どんな職業の人でも出世したいと全員が思っているはずだ。

 

私はビジネスマンとして営業や会議など数々の業務を日々忙しく過ごしている。
やっぱり出世はしたいし社長にもなってみたい。
そんなある日、社長学について書いてあるビジネス本を見つけた。
他に読むものがなかったので興味本位でこのビジネス本を購入してみた。

 

内容は目から鱗だった。
私は社長から見てバリバリ仕事ができる使いやすい部下だと勝手に思っていたのだが、そのビジネス本の中では使いにくい部下に分類されていた。
また「いつかは社長になってみたい」と思っていた私は、この本を読むまで社長という仕事の大変さを知らなかった。

 

ビジネスマンなら、社長学について絶対に学んだ方がいい。
自分は上司にどう映っているのか?経営の大変さ、人事の難しさなどが手に取るように分かる。
社長学をしっかり習得すれば、社長になる事が夢物語ではなくなるかもしれない。